◆mirai 創業者インタビュー◆ vol.3 石田 史さん

2018.7.6(金)17:00

「あったらいいな」を「当たり前」にするのが私の使命。

2017年8月創業 石田 史さん

 

Googleストリートビューの機能の一つ、店内を360度見渡せる「屋内版」をご存知ですか? 店舗に行かずとも店内のリアルな様子を見ることができる便利な機能です。この「屋内版」を初めて目にしたとき、石田さんはその便利さに感動。そして、「もっと普及させたい!」と自らが提供する側になることを決意し、ミライカメラ山口支店を立ち上げます。創業して2年目、これまでの仕事とは全く違う業界で輝く石田さんに、創業までの道のりと現状、そしてこれからについてお聞きしました。

Q.創業を決めたきっかけは?

以前は接客業をしていたのですが、お客さまに道を尋ねられることも多く、毎回Googleマップを使用して説明していました。あるとき、いつもの通り画面を操作していたところ360度ビューの存在に気付き、覗いてみたんですね。すると、自分がその場に立っているような感覚で店内をぐるっと360度見渡せ、「こんなことができるんだ!」ととっても驚きました。そのとき、「外観だけじゃなく、お店の雰囲気がわかるのは安心できる。それに、広さやバリアフリー対応かどうかもわかる。これって車イスを利用される方にとってもとても便利な機能なのでは?」とピンと来たんです。また、もともとがGoogleのサービスなので検索やマップに連動しているため、HP代わりにもなるなと。これはきっとどんどん利便性が高まるし、普及することで社会貢献にもつながる…。「ぜひこの事業に関わりたい!」、そう思っていたとき、ミライカメラと出会いました。そして、ちょうど山口の拠点を探しているとのことで、「それなら私が!」と手を挙げました。

Q.創業に至るまでの道のりを教えてください。

創業を決めてからは本当にあっという間でした。これまでは化粧品の販売を15年やっており、いわば経験は接客業のみです。全く違う業界での創業となるので「反対されるかな?」という不安も多少ありましたが、家族や会社に話したところ、「挑戦してみたらいいよ!」と意外なことに背中を押してもらえました。それからは、しっかりと事業を運営するためには事業計画書などの作成や経営に関わるさまざまな知識が必要になると思ったので商工会議所の起業カレッジを受講し、それと同時にGoogle公式の認定フォトグラファーの資格を取ったりと準備にバタバタでしたね。そうしておよそ半年間の準備期間を経て、無事開業に至りました。

 

iPadを操作し、お客さまへサービス内容を説明。常に新しい知識が必要となり、日々勉強という

Q.mirai365のシェアオフィスを利用したきっかけは?

本当に単純なものでした(笑)。創業するには事業所が必要になるな、でもいきなり店舗を借りるのはちょっと怖いなと。そこで「山口市 シェアオフィス」とインターネットで検索したところ、mirai365がヒットしたんです。そもそもが創業支援施設だし、山口市の中心部にあるし、ここだったら大丈夫なんじゃないかな、という直感からすぐに連絡し、とりあえず相談してみることにしました。でも、この選択は大正解でした。

Q.mirai365のシェアオフィスの使い心地はいかがでしたか?

「とても助かりました!」の一言ですね。お客さまに名刺をお渡しするときなど、「mirai365にオフィスがあるんだね。じゃあ創業したてだね。頑張って!」と激励されたり、たまたま「mirai365」と「ミライカメラ」で名称が似ていることから、「mirai365さんの事業なの?」と興味を持ってくださったり、mirai365が認知されているおかげですんなりとお話ができる流れになったことが多々あります。また、入居を希望したとき、インキュベーターさんとお話をさせていただいたのですが、「シェアオフィスの他の利用者とも仲良くしたらいいよ。いろんなジャンルの創業者がいるから、経営のことはもちろん、一緒にできることもきっとあるよ」とアドバイスをいただきました。そのアドバイス通り、些細なことを相談させてもらったり、困ったことは助けてもらったり、お互いお客さまを紹介しあったりと、今でも心強い仲間です。mirai365ではこんな風に創業者同士がつながれるのもメリットですね。そして何より、さまざまなことが相談できたり、いろんなアドバイスをくれたり、創業者同士の媒介となってくれるインキュベーターさんの存在がほかのシェアオフィスにはない大きな魅力だと思いました。


今年の5月末にシェアオフィスを卒業し、事務所を移転。今はスタッフも増え、3人体制で運営

Q.創業後の現状はいかがですか?

現在はmirai365のシェアオフィスを卒業し、実家が経営する会社に拠点を移し、カメラマン、事務員と私の3人体制で運営しています。おかげさまでGoogleストリートビューの導入件数も徐々に増え、今のところ順調に進んでいます。ミライカメラの支店は全国で17あるのですが、山口支店の売上成績は5位となっています。導入件数はもちろんですが、何より嬉しいのは、導入していただいた事業所や店舗で実際に効果が出ていることですね。集客につながったり、売上につながったりと、その実績を聞くたびに喜びを感じます。そして、今はその実績をもとに商品説明をすることができ、それもまたありがたいですね。

Q.今後の目標を教えてください。

新規でサービスを導入していただくお客さまに「導入するけど、これが当たり前になるようにがんばってよ」と言われたことがあります。そのとき、「そうか、私はこれまでなかったサービスをあって当たり前のサービスにしようとしているんだ」と改めて思いました。携帯電話が普及したように、インターネットが普及したように、私はこの便利なサービスを当たり前のものにしようとしているんだと。また、先日は車椅子の方から「店内を見ることができるので、バリアフリー対応の確認が事前にできてよかった」との声をいただきました。これには社会貢献にもつながっていることが実感でき、とても感動しましたね。そういった現状も踏まえ、事業の継続はもちろんですが、「便利なサービスを当たり前の存在にし、多くの人の役に立つこと」、やはりそれが私の一番の目標です。これから先、Google関連の新しい商品をいくつか扱う予定もありますが、それらに関してもこの目標だけはブレることなく持ち続け、成長していきたいと思います。

 

〈企業情報〉

株式会社ミライカメラ山口支店

電話:083-929-0360

住所:山口市仁保中郷字西植松

営業時間:9:00〜18:00

定休日:土・日曜

HP:http://www.mirai-camera.jp

事業内容:Googleストリートビュー(屋内版)の撮影。